TOPICS

ホントに冷え症? (20.02.29)

気になる症状

 

 

 一口に「冷え症」といっても症状や原因はいろいろ。みんなが同じ対応で治るわけではありません。正しく対応すれば身体が温まって元気になりますよ!

 

女性の冷え症は多く、自分が冷え症であることに違和感がありません。しかし、冷え症はすでに病気の入り口なのです。なぜって?冷えている=血流が悪いのはわかりますね?

 

細胞に必要な栄養も酸素も血液が運んでいますから、血流が悪いと細胞は正常な活動が出来ません。筋肉や神経に栄養が届かないと痛みの信号を出して知らせます。お風呂に入って湯船にゆっくり浸かると手足も温まって血流が良くなり、こりや痛みが和らぐのを感じるでしょう。

 

食べ物を消化・合成する酵素が働くための最適な体内温度は約37℃です。

 

心臓から出た血液が動脈→毛細血管→静脈→心臓へと戻るまでは約30秒といわれています。心臓からは温かい血液が送り出されているので平均スピードの血流があれば手足も体も内臓も温かいはずです。つまり、元気な血液を作る力(胃腸と骨髄)と、血管、血液を送るパワー(血圧)の問題です。

 

 

 

どうすればいいのでしょうか?

店頭で相談を受けていて日々感じるのは、体質を作る食に対する無関心さです。

 

詳しくは・・・ながさきプレスバックナンバー2020年2月号へ

 

一覧ページへ戻る

このページのトップへ戻る